メーカー以外でも買える|安心して車に乗る為に車検の予約は忘れずに|事故なく過ごす為に必要

安心して車に乗る為に車検の予約は忘れずに|事故なく過ごす為に必要

親子

メーカー以外でも買える

車内

純正と社外品の違い

そもそも、カーマットとは車の下に引くマットになります。よく聞く純正と社外品のカーマットの違いは何になるかを紹介します。新車を買った事がある人なら分かるでしょうが、車を購入するとサイドバイザーや、カーマットなどはオプションになります。その際にオプションでつけるカーマットは、純正品と呼ばれるもので、それ以外が社外品となります。ではその違いは何になるのでしょう。純正品はその車専用に作っているので、マットを敷いたときの遊びがなかったり、メーカーのロゴが入っています。社外品はカー用品店に行けば、だいたい車のサイズごとに分けて販売しています(5ナンバーのコンパクトカー、ミニバンなど)。使用する際は特に不都合はありません。

豊富な種類がある

一般的な純正品のカーマットと、社外品を比べた場合、金額の差は約倍くらい純正品の方が高くなっています。また、純正品は車を買うときにオプションで付けるのですが、だいたい選べても2つか3つのパターンです。社外品のカーマットの場合、カー用品店はもちろん、今ではオリジナルのマットを販売している業者もあります。特徴としては、オーダーメイドでカーマットを作るため、マットの生地から選べるようです。また、カーマットを使用していると、やはりズレが出てくることも多いです。専門の業者はマジックテープを少し多めに使用したりしてる場合もあります。デザイン性を保ちつつ、快適なマットを作っているお店も出てきています。車にこだわっている人は一度調べてみても良いでしょう。